熊谷次郎君のCharity Live2016

 

Ghivas 5th charity Live
with やーにんじゅ、寒川ハープエコーズ

6月15日(水)茅ヶ崎市民文化会館小ホール (茅ヶ崎駅北口徒歩8分) アクセス
 12時開場 13時開演 16時ぐらいまで
parking.jpg
JR東海道線東京→茅ヶ崎57分972円、横浜→茅ヶ崎29分496円、JR湘南新宿ライン池袋→茅ヶ崎1時間1,144円、JR相模線橋本→茅ヶ崎1時間583円、海老名→茅ヶ崎28分324円
熊谷次郎君が東日本大震災を機に結成したバンドがライブを行います。毎年50人ぐらいのところで震災復興支援チャリティとして行って来ましたが、今年5回目で、熊本の震災もあり更に意味が増えました。会場は小ホールとは言え、4百名以上収容のホールです。平日の真昼間でなおかつ有料(¥1,000)ですが、よろしかったら見に来て下さいと案内がありました。

応援団:松林そよかぜ
     CHIGASAKI歩こう会
     シニア合唱団「すこやかコーラス」
     茅ヶ崎市身体障害者協会
     湘南小和田会
     しおさいハーモニー茅ヶ崎


「Ghivas」・・・・男2人、女2人
「Ghivas」(ジーヴァス)は2011年7月、東日本大震災復興支援チャリティコンサートをきっかけにユニットを組み、ボランティアを中心に演奏、伴奏活動を始め、いつのまにか5年も経ちました。これもいつもいつも一緒に活動、参加、ご支援下さった沢山の仲間たちの励ましのお陰です。今回は5周年記念として、皆さまに感謝の気持ちを込め、素晴らしいゲストの皆さんをお迎えしてのチャリティコンサートです
梅雨模様の鬱陶しい時期ですが、晴れ晴れと皆さんにお目にかかりたく、一生懸命練習を続けています。お忙しい中とは思いますが、沢山の皆さまにご来場頂ければ幸いです・・・熊谷次郎 山口真砂子 尾崎幸雄 島村淑子
演目はヘッドライトテールライト(中島みゆき)、異邦人(久保田早紀)、わすれもの(彩)、晴れたらいいね(ドリカム)、スタンドアローン(大河ドラマ坂の上の雲のテーマ)、ほか60年代のオールディーズ(アメリカンポップス)等です


やーにんじゅ
 
寒川ハープ・エコーズ
はいさい!
やーにんじゅとは、沖縄の言葉で「家族」という意味です。その名の通り家族でユニットを組んでいます。
三線、ギター、カホンで沖縄民謡、ポップスを中心に音楽活動をしています。聴いて下さった方々に、幸せと爽やかな沖縄の風を感じていただけたらと思います。
Ghivasさん5周年記念ライブおめでとうございます。参加させていただきありがとうございます。
演奏曲:かたみ節、花、海の声、島唄、肝愛さ節、スタンドバイミー
メンバー・・・ギター:堀内秀一郎、三線:堀内秀俊、カホン:清田美由紀
  1980年寒川の公民館講座から結成されたハーモニカアンサンブルグループです。昨年10月には創立35周年記念コンサートを寒川町民センターホールにて開催しました。地元寒川中央公民館を練習の拠点とし、演奏活動を展開、近隣施設へのボランティアとしても積極的に活動しています。
この5周年ライブに参加させていただきありがとうございます。爽やかなGhivasサウンド、やーにんじゅユニットとまた趣の違ったハーモニカサウンドをどうぞお楽しみください。
演奏曲:コンドルは飛んでいく、トロイカ、高校三年生、小雨降る径 他
メンバー・・・新保千代美・杉山栄子・亀山富士子・斎藤南海男・伊藤みどり・河浪つや子